レンタル携帯を利用するときの注意点を知っておこう

海外旅行などで持っていくとき

最近、海外旅行へ行くときにレンタル携帯を利用する人が増えています。なぜ海外旅行でレンタル携帯を使うのかといえば、万が一携帯を盗まれたり、携帯の情報を盗まれたりしても被害を最小限に抑えられるからです。また、携帯にかかる費用も抑えやすくなります。

海外で使う時の注意点とは?

no.1

個人情報が漏れるようなことを検索しない

海外に行ったときは、個人情報が漏れてしまうようなことをネットで調べるのは避けましょう。クレジットカードの情報、銀行口座、住所などをネットを介して入力したりするとデータを盗まれてしまうことがあるので危険です。

no.2

肌身離さず持っておく

海外で携帯電話を使うときは、肌身離さず持っておくようにしましょう。国よっては、盗難に遭うことも多いですし、いきなり襲われて奪われることもあります。できるだけ、首からぶら下げたりして取りにくくしておきましょう。

no.3

ワイファイを使うようにする

レンタル携帯でも、日本と同じ感覚で使うと高額請求されることがあります。ですから、ワイファイを使ってネットを利用するようにしましょう。そうすれば、通信にかかる費用が高額になることはありません。

no.4

フリーワイファイはできるだけ避ける

海外では、フリーワイファイを多く設置しています。多くあるので使えるのなら便利と思うかもしれませんが、利用は避けることをおすすめします。なぜなら個人情報の漏えいなどの問題が起こりやすいからです。

no.5

ネットを使うときは最低限にする

海外でネットを使うときは、最低限の情報だけを調べるようにしましょう。いくらワイファイのルーターを借りていたとしても、通信制限にかかりやすいので気を付けないといけません。

レンタル携帯を利用するときの注意点を知っておこう

電話する人

自分の携帯を守れる

海外でレンタル携帯を使うときは、最悪盗まれても自分の携帯を日本に置いてあるので被害を最小限に抑えることができます。ただし、盗難に遭った場合は、レンタル携帯だと弁償になる可能性が高いので、事前にどれだけかかるのか確認しておきましょう。それほど、海外で携帯電話を使うことは注意しなければいけません。

短期間契約ならお得に

海外旅行中のみレンタル携帯を使うのなら、短期間契約になるので費用を最小限にできます。そのため、各携帯キャリア会社で契約するよりも安いですし、使い勝手も良いのでおすすめです。最近は、レンタル携帯の業者の中に海外旅行専用のプランを用意しているところもあります。こういったところを上手く活用しましょう。

ビジネスで行くなら…

ビジネスで海外へ行くのなら、レンタル携帯を利用することをおすすめします。海外で使っていたレンタル携帯は、日本に戻ってきてからもそのまま使うことができます。仕事用として別に携帯電話を持っておくことは、今後役に立つはずです。プライベートと分けることができるので、上手く使い分けやすくなります。

プラン内容はしっかりと確認を

レンタル携帯を短期間のみ使うときは、プラン内容をしっかりと確認しておきましょう。短期間しか使わないので、長期で使うとお得なプランを選ぶと損することがあります。レンタル携帯の業者に相談しながら決めるのがおすすめです。最近は、ネットから問い合わせできるようになっているので、自分の都合のいい時に合わせて質問できるようになっています。

レンタル携帯なら万が一のことがあっても安全

自分が普段使っている携帯を海外へ持っていくことは、リスクがあるのであまりおすすめできません。しかし、海外旅行や海外出張でレンタル携帯を使うことは、万が一のことに備えることができるので安全に活用しやくなります。

広告募集中